はれのひ被害1億円超え 横浜市は“やり直し成人式”を検討

公開日:  更新日:

 着物販売レンタル「はれのひ」(横浜市)が突然営業停止した問題で、被害は拡大の一途だ。横浜市と東京・八王子市が設置した特別相談窓口に10日までに寄せられた相談は計327件に上り、契約ベースの被害額は1億円を超えた。このほかに神奈川県横須賀市で950万円、川崎市で520万円の被害相談があった。

 被害の中には、着物の売掛金約1000万円が未回収となっている京都の着物問屋や、8日の成人式の着付け会場だったホテルの使用料約100万円なども含まれる。

 こうした中、風評被害も出ている。神社仏閣での和装挙式専門会社「晴レの日」(東京・港区)では8日から10日昼までに約300件の問い合わせやいたずら電話があった。約100件は顧客からの確認の電話だったが、残りは無言電話がほとんどだったという。ツイッターに8日、「『はれのひ』とは無関係」と載せたところ、リツイートが2000件を超え、中には激励するものもあったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    広島1位・小園海斗の成長に一役…父語る400万円の秘密兵器

  10. 10

    歴史は繰り返す 「分断か共生か」の対立が招く3度目の大戦

もっと見る