口つけたコップで女性に飲酒強要 狛江市長セクハラの弁解

公開日:  更新日:

 東京・狛江市の高橋都彦市長(66)のセクハラ騒動がどんどん大きくなっている。

 昨年9月に共産党市議団が、女性職員がセクハラを受けたとの情報を入手。西村敦子市議が情報公開請求をして内部文書を開示させた。女性は2014年4月の歓送迎会で「大きい体してるんだから飲めるだろ」と市長が口をつけたコップで何度も飲むことを強要され、非常に不愉快な思いをしたという。セクハラの被害者は複数いて、エレベーター内で尻を触られたり、クルマの中で手を握られたりしたことも記されている。

 ただ、文書は黒塗り部分が多いため、高橋氏が“犯人”であるとは特定されていない。そのせいか、議会で追及された高橋氏は「ここに記載されているもので心当たりのあるものは一つもない」と全面的に否定している。

 共産党狛江市議団長の田中とも子氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る