日ハム社長は退任 「部下のセクハラ発言」でクビになる?

公開日:

 日本ハムの幹部人事がセクハラ問題で大揺れだ。1月29日付で末沢寿一社長と執行役員のY氏が「一身上の都合」で辞任すると発表したが、その理由はハレンチ発言だった。

 発売中の「週刊新潮」によると、“事件”が起きたのは昨年10月6日の未明。末沢氏とY氏ら4人が羽田空港にある航空会社のVIPラウンジに入った。ここでY氏が女性アテンダントに「この時間だとシフトは何時に終わるの?」と聞いた上で「この後、彼氏とデートするのかな?」と質問。

 さらに「彼氏とする時は制服でするの?」と卑猥なラッシュを加え、「(末沢)社長がシャワーを浴びてるから、社長の体、洗ってあげてよ」と畳みかけたというのだ。

 事態を重く見た航空会社は10月24日、日ハム側にセクハラについて報告。日ハムは内部調査で事実を確認し、トップの交代劇に発展したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る