「孤独のグルメ」に登場 町中華の名店が市場移転で消える

公開日: 更新日:

 店から築地市場までの距離は2キロ弱で、バイクなら所要時間は約6分。一方、豊洲市場までは8キロもあり、20分程度かかる。問題は他にもある。

「築地ならバイクを青果市場内の仲卸店に横付けできるので、買った物をすぐ荷台にのせて移動できます。ところが、豊洲では駐車場にバイクを止め、歩いて買い物しないといけません。ニラは1日に160束は買いますし、重たいキャベツや白菜なども買います。大荷物を抱えて歩くのは、この年齢だと体力的にも厳しく、時間も余計にかかってしまいます」(渋谷吉章さん)

 つまり、豊洲市場の使い勝手の悪さによって閉店に追い込まれたのだ。ドラマの原作者の久住昌之氏もこう嘆く。

「市場の移転はともかく、小さな個人店はいつも大きな動きに負けてしまうことが悲しいです。大型スーパーや飲食店が新しくでき、小さな市場や個人店が閉じてしまう様子を、何度も見てきました。渋谷さんご夫婦はお人柄もよく、本当にいい店なので非常に残念です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  2. 2

    小池知事よこしまな思惑 宣言“期間設定”背景にバッハ会長

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  6. 6

    ファイザーと合意書を交わしたわけではない?子供の使い?

  7. 7

    変異株の学校クラスター 豊中の小学校“陽性率1.5%”の衝撃

  8. 8

    吉村氏言い訳に躍起 2月変異株確認も早期宣言解除を正当化

  9. 9

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  10. 10

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

もっと見る