菅長官のはずが…安倍首相が新元号“横取り発表”の仰天情報

公開日: 更新日:

 4月1日の「新元号」発表まで1カ月を切り、政府は具体的な案の絞り込み作業に入っているという。そんな中、永田町でもっかの話題になっているのが、「誰が新元号を発表するのか」である。

 安倍首相は年頭記者会見などの場で、新元号の選定について「平成改元時の手続きを踏まえつつ決めたい」と語っている。当然、発表者は前回同様「官房長官」になると思われていたが、ここへきて雲行きが怪しくなってきたのだ。

 前回は昭和天皇が崩御した直後のバタバタの中で新元号が発表された。しかし、今回は実際の改元の1カ月前に発表するわけで、前回とは状況が異なる。つまり、発表も“政治的”な色合いが濃くなるわけだ。

「そこで、安倍首相が自分で発表することに意欲を示しているそうなのです。レガシーづくりに躍起の安倍首相にとって、新元号発表は歴史に残る大役。もともと安倍―菅は微妙な関係ですから、安倍首相には菅官房長官にやらせたくないという気持ちもある。菅長官も安倍首相の気持ちを忖度して、『総理がやるべき』と進言するんじゃないか。新元号の候補には、まだ『安』の字も残っているようですしね」(自民党関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  5. 5

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  8. 8

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  9. 9

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  10. 10

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

もっと見る