統一地方選後半戦 自民当選は前回超え698人で共産は57人減

公開日: 更新日:

 統一地方選後半戦の41都道府県294市議選は22日、無投票を含め6724人の当選が決まった。自民党の当選者は前回2015年を64人上回る698人。共産党は57人減の615人。公明党は901人全員当選。統一選初挑戦の立憲民主党は197人、国民民主党は95人だった。日本維新の会大阪維新の会含む)は113人で35人増。無所属は3960人で、全体の58.9%を占めた。

■田中美絵子氏ら当選

 金沢市議選(定数38)では元衆院議員で“小沢ガールズ”の田中美絵子氏(43)がトップ当選。渋谷区議選(定数34)で東大卒の元「仮面女子」メンバーの橋本侑樹氏(26)、港区議選(定数34)でマック赤坂氏(70)が初当選した。

「美人すぎる市議」と呼ばれる自民党の藤川優里氏(39)が八戸市議選(定数32)で4選した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  4. 4

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  5. 5

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  6. 6

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  7. 7

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  8. 8

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  9. 9

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  10. 10

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

もっと見る