「キム・ミョンホ」は軍事訓練を受け党幹部の娘と結婚した

公開日: 更新日:

【ケース⑥】静岡69年・大屋敷正行さん(16)

 1969年7月27日。都立高2年だった大屋敷正行さん(失踪当時16)は、夏休みを利用して友達と静岡県沼津市大瀬崎海岸に海水浴に出掛けた。深夜、トイレに行くと言い残し、バンガローを出たまま行方不明になった。

 大屋敷さんは8年後の77年、平安北道泰川の朝鮮人民軍総合軍官学校で軍事訓練を受けていた。名前は「キム・ミョンホ」、当時の階級は少尉だった。拉致後、収容所で語学や思想教育を受けて泰川に移動。軍人として本格的な生活を始めたようだ。以下は同期のB氏の証言だ。

 ★

 120人前後が団体生活をしていて、6人部屋で3カ月ほど一緒に寝起きしたから、ミョンホには格別な思い出がある。

 体形は痩せ形で小柄。当時25歳前後のはずなのに、20歳くらいにしか見えなかった。特殊部隊の多くは長髪だったが、ミョンホは髪が短かった。鉄棒や卓球などの運動が得意で足が速かった。軍事的知識は自分より詳しかった。一緒に風呂に入った時、体の上半身にヤケドの痕のような傷を見た記憶がある。たばこ好きで毎日10本以上吸っていた。足りなくなると、自分が分けてあげた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  4. 4

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  7. 7

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

  10. 10

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る