【福島】元大臣のテングの鼻をへし折る無名の野党統一候補

公開日: 更新日:

【福島】(改選数1)

▲▲森  雅子54自現
△△水野さち子57無新

 3年前に現職大臣の岩城光英が敗れた自民。今回も大臣経験者の森が野党統一候補の無名の新人に大苦戦だ。毎週末に主要市で総決起集会を開き、組織の引き締めを図るが、県連の熱は低い。

「森さんは陳情を必ず政府に通してくれますが、我が強くて聞く耳を持たない。パーティーの時しか地元に帰らず、身銭も切らない。経験を積まずに大臣になり、テングになったのかなあ。県連からも嫌われ、一部で森さんを比例区に回し、元職の岩城さんを選挙区から出すよう党本部に要請する動きもあったほどです」(地元記者)

 ドン小西氏に「浮世離れ」と酷評された派手な服装を控え、スポーティーな姿でアピールするのは2期12年の経験。県内には「政策なし! 実績なし!」と水野を揶揄する差出人不明のチラシがバラまかれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  7. 7

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  8. 8

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  9. 9

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  10. 10

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

もっと見る