日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

公開日: 更新日:

 トランプ米大統領が日米安全保障条約を破棄する可能性を側近に明かしていたことが分かった。

 24日付の米ブルームバーグ通信によると、トランプは、日米安保条約は米国だけが防衛義務を負っているとして、「一方的だ」と不快感を示したという。さらに沖縄の米軍基地移転にも触れ、「土地収奪のようなもの」と言い、米軍移転の財政補償を求める考えも明らかにしたという。

 ホワイトハウスはこの件についてコメントを出しておらず、菅官房長官も報道を否定しているが、トランプ発言の狙いは決まっている。参院選後に本格化する日米貿易交渉で、米国に有利な条件を引き出すためだ。そもそも、在日駐留経費(思いやり予算)で日本側に約2000億円(2019年度予算)もの巨額負担をさせ、米軍が「いつでも」「どこでも」「自由」に日本国内の基地を使える日米安保条約を米国が破棄する差し迫った状況はない。むしろ「破棄」をチラつかせられて困るのは日本政府だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  2. 2

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  3. 3

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  4. 4

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  5. 5

    公明党の「小池離れ」と「自民優先」で都政は立ち往生必至

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  8. 7

    貯蓄額1500万円の家庭が実践する資産を増やす“4つの方法”

  9. 8

    また2ショットなし 綾瀬はるか“結婚報道”で私生活の深い謎

  10. 9

    東京女子医大看護師 感染リスク覚悟で対応もボーナスゼロ

  11. 10

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

もっと見る