【香川】2期目を狙う三宅はぶっきらぼうさが党内でも不評

公開日: 更新日:

【香川】(改選数1)

△△三宅 伸吾57自現
▲▲尾田美和子46無新

「『あいつ、ぶっきらぼうで人気がないからなあ』と、同僚議員からもからかわれています」(永田町関係者)

 2期目を狙う元日経新聞編集委員、三宅の党内評だ。

「とにかく笑顔が少なくて、記者出身なのにマスコミの質問にも煮え切らない答えが多いんです。地元の評判も『選挙ポスターの表情が硬い』などと、あまりよろしくありませんね」(地元マスコミ関係者)

 対する野党統一候補の尾田は、西陣織といった伝統工芸を用いた製品の開発などを手掛けるプロデュース会社の代表。

「『美人候補』ともっぱらですが、それを鼻にかけるでもなく、人当たりもいい。女性ウケもいいですね。4月から地道に街頭をこなすなどして、知名度もアップ。三宅は6年前の前回、9万票差で勝ちましたが、女性票や浮動票は尾田に流れるでしょう。差は縮まりつつある」(前出の地元マスコミ関係者)

 番狂わせもあるか。

○当選圏内、△拮抗でやや優勢、▲拮抗でやや劣勢。上段は政治評論家・野上忠興氏、下段は政治ジャーナリスト・泉宏氏の予想。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  3. 3

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  4. 4

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  5. 5

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  6. 6

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  7. 7

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  8. 8

    諸悪の根源は97年 消費税3%のままならGDPは852兆円だった

  9. 9

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  10. 10

    「報道ステーション」後藤謙次には“権力監視”の先頭を期待

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る