トランプ「対中制裁」第4弾 NYダウ・東証ともに大幅続落

公開日: 更新日:

 トランプ米大統領は1日、現時点で制裁関税の対象になっていない中国からの輸入品3000億ドル(約32兆円)相当に10%の追加関税を課すとツイッターで明らかにした。

 ほぼすべての輸入品に制裁関税を拡大する「第4弾」で、発動は9月1日。この措置の対象にはiPhoneなど生活に身近な製品も多く含まれるものとみられ、中国だけでなく、米国の消費者にも大きな影響を与える恐れがある。巨額関税で揺さぶりを掛ける狙いだが、貿易摩擦の長期化は避けられない情勢だ。

 トランプは「中国は米国から大量の農産品を購入することに合意したが、そのとおりにはしなかった」などと不満をツイート。6月末の米中首脳会談での約束を果たしていないと強調した。

 この発表を受け、この日のニューヨーク株式相場は大幅続落。ダウ平均は前日終値比280.85ドル安の2万6583.42ドルで終了した。ダウは小幅高で始まった後、好決算を発表した企業に買いが入り、上げ幅は一時310ドルを超えたが、トランプ発言で売りが一気に膨らむ展開となった。

 2日の東京株式市場も大幅に反落して始まった。

 日経平均は前日終値比329円93銭安で寄り付いた後、さらに下げ幅を拡大。終値は同453円83銭安の2万1087円16銭と大幅反落して引けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  7. 7

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る