日本政府が“要請” 空母「いずも」最初に使うのは米軍機

公開日: 更新日:

 空母に改修される海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」の運用をめぐり、日本政府が今年3月、来日した米海兵隊トップのネラー総司令官(当時)に対し、米軍機が最初に使用するとの見通しを伝えていたことが分かった。

 21日の朝日新聞が報じた。

 ネラー氏は安倍首相を表敬訪問した後、岩屋防衛相らとも懇談。

 その中で日本側が護衛艦「いずも」を2020年度に、「かが」を22年度に空母化する計画を説明した。

 その際に日本側は、短距離で離陸し垂直着陸ができる戦闘機F35Bの配備は早くても24年度以降になるため、「改修後の護衛艦の甲板で発着艦する最初の戦闘機は米軍のF35Bになるだろう。協力と助言をお願いする」と伝えたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  5. 5

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  6. 6

    タモリが「国民的スター」になる前の話 生き証人に聞いた

  7. 7

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  8. 8

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  9. 9

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  10. 10

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

もっと見る