室井佑月
著者のコラム一覧
室井佑月作家

1970年、青森県生まれ。銀座ホステス、モデル、レースクイーンなどを経て97年に作家デビュー。TBS系「ひるおび!」木曜レギュラーほか各局の情報番組に出演中。著書に「ママの神様」(講談社)、「ラブ ファイアー」(集英社文庫)など。

長崎県平戸市長の黒田さんのイチャモンは「ネトウヨ仕草」

公開日: 更新日:

『室井佑月さん「メディアの仕事は権力の監視や批判でしょ。でも、今それすると『左』といわれる」権力の監視や批判は大いに結構。ただそれを事実に基づかず左翼の都合のいいように報道するから「左」と指摘されているだけのこと。』(黒田成彦・長崎県平戸市長)

 これは8月31日の黒田長崎県平戸市長のTwitterでの言葉。あたしの写真付きのネット記事をアップして。

 あたしがTwitterに上げた言葉が記事になり、それに反応したわけさ。まあ、あたしはどういわれようがメディアの人間、権力の監視や批判をしていく、そう書いた言葉に間違いはない。

 で、長崎県平戸市長の黒田さん、あたしの書いたもののどこのどれが、事実に基づかない左翼の都合のいい報道なのですかね? 長崎県平戸市長の黒田さん、こういうイチャモン「ネトウヨ仕草」っていうんですって。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  2. 2

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  3. 3

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  4. 4

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  5. 5

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  6. 6

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  9. 9

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

  10. 10

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る