不正選挙を訴えるトランプとオウム麻原死刑囚が重なる部分

公開日: 更新日:

「選挙を盗むことは許さない」「正当な票を集計すれば私の楽勝だ」――。

 米大統領選で、民主党のバイデン前副大統領(77)と激戦を繰り広げた共和党のトランプ大統領(74)が5日、ホワイトハウスで記者会見し、「選挙で不正が行われている」との主張を繰り返した。

 米国が築き上げてきた民主主義制度を、大統領自らが“否定”するような言動に対しては、競り合った民主党支持者だけでなく、身内である共和党議員からも批判の声が出ているが、トランプ大統領はお構いなしだ。

 怒りの感情に任せて常軌を逸した行動に出ている姿には呆れるばかりだが、「私の票が盗まれている」と選挙の不正を訴えるトランプ大統領の姿と重なるのが、2018年7月に死刑執行となった「オウム真理教」元代表の麻原彰晃(本名 ・松本智津夫)死刑囚だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    伊藤健太郎に映画「ブレスあの波の向こうへ」を処方したい

  4. 4

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  5. 5

    内川聖一がソフトB退団を決意した工藤監督の“塩漬け”姿勢

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    バイデンは大丈夫か? 彼はいつも戦争判断を間違えてきた

  8. 8

    「鬼滅」実写化で民放争奪戦 なぜフジに権利付与されず?

  9. 9

    ホテルの嘆き…GoToキャンペーンで日本人の醜い姿が露わに

  10. 10

    小池都知事の噴飯コロナ対策 ドヤ顔「5つの小」に批判噴出

もっと見る