トランプ陣営の原動力「Qアノン」ついに政界進出の不気味

公開日: 更新日:

 投票締め切りから丸1日が経過しても結果が確定せず、まれにみる激戦になった米大統領選。民主党のバイデン氏圧勝という事前の世論調査に反して、根強い支持を見せつけて善戦するトランプ大統領の原動力になったのが、「Qアノン」の存在だ。

 Qアノンとは、2017年ごろにインターネットの匿名掲示板に現れた「Q」と名乗る人物が振りまく陰謀論と、その信奉者を指す。アノンはアノニマス(=匿名)という意味だ。

 Qアノンの主張によると、米国は闇の権力者たち「ディープステート」に支配されていて、トランプは彼らと戦うヒーローである。また、民主党の政治エリートたちは小児性愛者であり、サタン崇拝の小児性愛者ともトランプは戦っている。真の救世主だから迫害され、ディープステートの一部であるマスコミからも批判されているというのだ。

 荒唐無稽な陰謀論はまるでアメコミの世界だが、これを信じる人々が数多くいるのが現実なのである。当然、Qアノン信者はトランプの熱狂的な支持者である。

「Qアノンの特徴は非科学的で、ネット上で自分たちに都合のいい情報だけを取り入れ、過激化していくことです。まともな政治家が相手にしてはいけない人々なのですが、トランプ氏はうまく取り込んでいる。コロナ対策のマスクもしないし、郵便投票は不正だという主張もQアノンにしてみればすんなり腑に落ちる。彼らの存在がSNSによる連帯で可視化され、集団化していることが大統領選に与えた影響は小さくない。しかも、ネット上の存在だけならまだしも、現実の政治の場にも進出してきました」(高千穂大教授の五野井郁夫氏=国際政治学)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

  2. 2
    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

  3. 3
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  4. 4
    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

  5. 5
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  1. 6
    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

  2. 7
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  3. 8
    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

  4. 9
    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

  5. 10
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声