米大統領選 14日の選挙人投票でバイデン氏「正式勝利」へ

公開日: 更新日:

 これでトランプ大統領も万事休すか。

 米国では先月行われた大統領選挙の選挙人投票が14日、全米50州と首都ワシントンで行われる。民主党のバイデン前副大統領が当選に必要な過半数の票を正式に獲得する見通しだ。

 大統領選をめぐっては、トランプ陣営は選挙に不正があったとして、選挙の無効を訴える法廷闘争とともに、選挙人投票について、選挙の結果に従うのではなく州議会が独自に選挙人を選ぶよう、州議会議員に働きかけていたと報じられていた。しかし、連邦最高裁は11日、バイデンが勝利したジョージア州など激戦4州での選挙無効の訴えを退け、トランプ陣営はこれ以上の法廷闘争が厳しい状況に追い込まれた。さらに選挙人投票についても、各州はすでに選挙結果を認定済みのうえ、選挙人が選ばれており、バイデンが538人の選挙人の過半数を獲得するのは確実だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  3. 3

    大阪市の消防士が4軒ハシゴして警察沙汰に…市消防局の言い草と開き直り

  4. 4

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  5. 5

    鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感

  6. 6

    元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か

  7. 7

    カンニング竹山“小山田圭吾批判”の急先鋒も…14年前の“後輩いびり”に違和感の声

  8. 8

    東京五輪の会場外あちこちに「密」が…“裏口観戦”クラスター発生危機に組織委お手上げ

  9. 9

    郷ひろみ“前期高齢者”でも超元気の秘訣 歌手デビュー50周年で555曲サブスク解禁

  10. 10

    河野担当相「ワクチンだけでは難しい」と白旗! デルタ株“ブレークスルー感染”の猛威

もっと見る