菅首相“5人以上忘年会”の真相 GoTo停止に二階派激怒し焦り

公開日: 更新日:

 菅―二階コンビに亀裂か――。菅首相が14日、突如「Go To トラベル」の一時停止を決めたことに対し、自民党二階派が激怒している。寝耳に水だった二階派幹部は「なんで急に中止なんだ。どうなっているんだ!」「勝手なことをしやがって」と声を荒らげたという。

 自民党の二階幹事長は、旅行業界の団体「全国旅行業協会」の会長をつとめる観光族のドン。観光産業は二階氏にとって大きな利権だ。Go To停止は利権に直結する。派閥内からは「中止だなんて二階幹事長の顔に泥を塗るようなものだ」「誰のおかげで総理になれたんだ」「もう次はないぞ」と強硬意見も飛び出しているという。

 実際、二階氏は菅首相誕生の最大の功労者。党内基盤の弱い菅首相は、二階派に見放されたら一気に弱体化する。さすがに、菅周辺も慌てているという。

「菅―二階の力関係は、14日夜の忘年会にハッキリ表れています。この夜、二階さんは、王貞治さん、杉良太郎さん、みのもんたさんらを銀座のステーキ店に招いて忘年会を開いています。20年も前から定期的に集まっているメンバーだそうです。この忘年会に、忙しい菅首相がわざわざ駆け付けている。しかも、忘年会がお開きになる予定の午後9時の10分前に駆け込んでいます。ただでさえ大勢での会食は批判される。まして、この日はコロナ蔓延を理由にGo To停止を発表した日です。批判を避けるために、本当は出席を見送りたかったはず。それでも駆け付けたのは、断れなかったのと同時に、Go To停止を発表したその日のうちに会っておいた方が得策と判断したからでしょう」(政界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  3. 3

    大阪市の消防士が4軒ハシゴして警察沙汰に…市消防局の言い草と開き直り

  4. 4

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  5. 5

    鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感

  6. 6

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  7. 7

    宮崎美子はビキニ→マクドナルドCMが話題に 枯れないアラ還女優たちの「攻めこそ勝機」

  8. 8

    元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か

  9. 9

    郷ひろみ“前期高齢者”でも超元気の秘訣 歌手デビュー50周年で555曲サブスク解禁

  10. 10

    カンニング竹山“小山田圭吾批判”の急先鋒も…14年前の“後輩いびり”に違和感の声

もっと見る