• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

不審死の2週間前…野崎社長宅を訪問した男女2人組が

「社長のファンという男女が来て、社長が家に上げちゃったんです。来ていただけませんか?」

 若妻のさっちゃんから連絡があった。愛犬イブが亡くなり、新しくお手伝いになるという人が田辺に来た日のことだ。

 慌てて社長宅に行くと、60代半ばのラフな服装の男女が1階のリビングのソファに腰かけている。男性は沖縄の宮古島で暮らし、本土に来たのは生まれて初めてだと自己紹介した。女性は男性の友人で、北九州から来たという。

「熊野古道でも歩くんですか?」

 あまりにラフな格好なので聞いてみた。

「いやいや、ドン・ファンの本を読んで感動したので、会うのが目的でした。田辺駅で降りて、タクシーの運転手さんに野崎社長の自宅を聞いたんです。運転手さんには『社長の家はご不幸があって、無理かもしれませんよ』と言われましたが、家だけでも見たいと思いまして来たんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    中国人女優・范冰冰さん 消息不明の背景に脱税と暴露合戦

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る