18か16か? FA涌井のロッテ移籍で浮上する「背番号問題」

公開日: 更新日:

 西武からFA宣言した涌井秀章(27)の入団が濃厚なロッテに「背番号問題」が浮上している。

 涌井は西武入団時から4年間「16」をつけていたが、松坂(現メッツ)がメジャー移籍した08年オフにエースナンバーの「18」に変更。可能であればロッテでも18番を引き継ぎたいようだ。

 ロッテの「18」は現在、2年前のドラフト1位左腕・藤岡の背中にある。いくら実績のある涌井とはいえ、将来のエース候補といわれる左腕から「18」を強奪するわけにはいかない。

 ならば、涌井が西武入団時につけていた「16」はどうか。プロ2年目の中後なら譲ってくれるかもしれない。ただし、この番号はチーム内ではあまり評判がよろしくないようだ。

 現在の中後(12年~)を含め、01年から同番号をつけた6選手(武藤=01年、田中充=02~04年、久保=05~08年、塀内=10年、マクローリー=11年)はいずれも大成していない。ロッテでは「不運の番号」とさえいわれている。

「涌井が入団すれば、なるべく希望はかなえてやりたいが……」とチーム関係者は言うものの、たかが背番号とはいえ「埼玉」から「千葉」にくればひと悶着ありそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  4. 4

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  5. 5

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  6. 6

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  7. 7

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  8. 8

    「第二の松山」発掘は困難 日本ゴルフ界が抱える3つの課題

  9. 9

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  10. 10

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

もっと見る