18か16か? FA涌井のロッテ移籍で浮上する「背番号問題」

公開日:  更新日:

 西武からFA宣言した涌井秀章(27)の入団が濃厚なロッテに「背番号問題」が浮上している。

 涌井は西武入団時から4年間「16」をつけていたが、松坂(現メッツ)がメジャー移籍した08年オフにエースナンバーの「18」に変更。可能であればロッテでも18番を引き継ぎたいようだ。

 ロッテの「18」は現在、2年前のドラフト1位左腕・藤岡の背中にある。いくら実績のある涌井とはいえ、将来のエース候補といわれる左腕から「18」を強奪するわけにはいかない。

 ならば、涌井が西武入団時につけていた「16」はどうか。プロ2年目の中後なら譲ってくれるかもしれない。ただし、この番号はチーム内ではあまり評判がよろしくないようだ。

 現在の中後(12年~)を含め、01年から同番号をつけた6選手(武藤=01年、田中充=02~04年、久保=05~08年、塀内=10年、マクローリー=11年)はいずれも大成していない。ロッテでは「不運の番号」とさえいわれている。

「涌井が入団すれば、なるべく希望はかなえてやりたいが……」とチーム関係者は言うものの、たかが背番号とはいえ「埼玉」から「千葉」にくればひと悶着ありそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る