DeNAを利用? 韓国タイヤメーカーが姜正浩“猛セールス”

公開日:  更新日:

「DeNAの選手がかすんで見えるよ」

 ネット裏の某スコアラーがこう言って驚くのが、招待選手の姜正浩(カンジャンホ)(26=韓国ネクセン、右投げ右打ち)だ。

 姜は2012年に3割、20本、20盗塁をマークすると、昨季も126試合で打率.291、22本塁打、96打点、15盗塁。韓国ナンバーワン遊撃手で、13年WBCでは代表メンバー入りも果たした。

 4日のフリー打撃では、183センチ、82キロの体から鋭い打球を放つ一方、遊撃の守備では軽快なグラブさばきも見せた。先日は中畑監督が「体も態度もシュワルツェネッガーみたい。ウチでも5番を打てる」と絶賛。まんざらお世辞でもなさそうだ。

■日本での高額契約が約束されるか

 順調にいけば、姜は来オフにFA権を取得。本人も「いずれは海外でプレーしたい気持ちはある」と話しているのだが、「今オフの日本移籍もある」とは韓国の球界関係者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る