DeNA2位の平田真吾 “ホタルの里”から横浜の星へ

公開日:  更新日:

 九州への玄関口として知られる山口県下関市。本州最西端に位置する漁港の町は関門海峡を行き来する船で賑わいを見せる。内陸部に目を移せば広大な山々や田園風景が広がる町も多い。平田が生まれた豊田町も下関市中心部から車でおよそ1時間離れた山間部にある。鉄道すら走っていない過疎化が進む集落の一角だった。

「昔は若い子もいましたが、真吾が小学校に入った頃から急速に人口減が進みまして。見ての通り山と畑以外、特別なものは何もありませんからね」
 現在、中国電力の検針員として働きながらこの地に暮らす母・芳江さん(53)は寂しそうに話す。

 下関市豊浦総合支所の農林課に務める父・久治さん(55)と芳江さんが住む自宅は55坪2階建ての一軒家。平成9年に建て替えられた。1階はリビングと和室2部屋、2階には6畳の部屋が3つある。数年前までは長男・祐一さん(28)、次男・研二さん(26)が住んでいた。2人が独立した後の家は閑散としているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  2. 2

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  3. 3

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  6. 6

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  7. 7

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  8. 8

    太郎ちゃんが「恥を知れ!」と叫んだ入管法改正は嘘ばかり

  9. 9

    黒木華に初熱愛報道 “個性派”シフトで松田龍平射止めるか

  10. 10

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

もっと見る