DeNA久保康友が感謝する古巣・阪神ファンのきついヤジ

公開日: 更新日:

 昨季は抑えとして起用されたが、救援失敗が続き、中継ぎ降格の憂き目を見るなど3勝4敗6セーブと精彩を欠いた。その一方では、抑えとしての適性や、久保本人が先発志向が強かったこともあり「抑えに指名したフロント、首脳陣の方針にも問題がある」という声もあった。DeNAでは先発として期待され、キャンプでも順調にメニューをこなしている久保に阪神時代のことを聞いた。

――久保さん、ちょっといいですか。
「なんですか」

――いきなりですが、DeNAと阪神のキャンプは雰囲気に違いはありますか?

■不安定な起用法

「どちらも選手はみんな基本的にまじめだと思います。練習量もこなしていますしね」

――阪神では昨年、開幕当初は抑えをやり、その後は中継ぎに転向。首脳陣の起用法が安定しなかったですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  9. 9

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  10. 10

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

もっと見る