「ダメなら厳しく書いて」 ソフトB松坂大輔が語った“覚悟”

公開日: 更新日:

――5日のブルペンでは佐藤コーチから細かく指導されていました。メジャーに行く前のフォームに戻すということですか?

「元に戻すというより(フォームを)良くしたいということです。だから佐藤さん(コーチ)に見てもらおうと思ったんです」

■今はフォームを固めることを優先

――実績ある投手が、今ごろフォームを修正することに不安はないのですか?

「それはないですね。キャンプ前にも少し話をしましたが、基本的に僕と佐藤さんが考えていることはズレていないので。ヒジ(の高さ)や体の開き、ステップした足の踏み出しとか、いろいろとチェックするところはありますが、違和感みたいなものは今のところないです」

――マイペース調整を続けていくと。

「できればそうしていきたいです。というより、僕の場合はやっぱり1年間を通して活躍することが目標です。それに……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  7. 7

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  10. 10

    まさに英雄!女性警官を襲った暴漢を取り押さえた少年5人

もっと見る