「ダメなら厳しく書いて」 ソフトB松坂大輔が語った“覚悟”

公開日: 更新日:

 日本球界へは9年ぶりの復帰となるソフトバンクの松坂大輔(34)。マイペース調整とはいえ、8日の投球練習はまだ5割から6割程度。変化球はたびたびワンバウンドした。5日のブルペンでは佐藤投手コーチからまるで新人のようにヒジの上げ方や体が開く悪癖を修正されて話題になった。マイペース調整の現状をどうとらえているのか、松坂本人に聞いた。

――日本のキャンプはどうですか?

「今のところは思い通りにやらせてもらっています。最初は久しぶりの日本のキャンプというのもあって、戸惑うこともありましたけど、今は普通にできています。調整も順調ですよ」

――「順調」と言いますけど、まだフォーム固めに専念しています。これで本当に順調なのでしょうか?

「キャンプが始まる前から、フォームのこと(修正)はずっと考えていたので。それだけは今のうちにやっていこうと思っているんです。だからそう(遅れているように)見えるんじゃないですかね(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大内裕和氏 民間背後の教育改革は格差拡大の失敗繰り返す

  2. 2

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    羽賀研二vs梅宮アンナ“平成のバカップル”騒動が完全決着

  5. 5

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  6. 6

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  7. 7

    上場を目指す企業が入居ビルを適当に選んではいけない理由

  8. 8

    51歳でも2時間“歌って踊れる” 元CHA-CHA木野正人さんは今

  9. 9

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  10. 10

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る