日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
山田隆道
著者のコラム一覧
山田隆道作家

1976年、大阪生まれ。早大卒。「虎がにじんだ夕暮れ」などの小説を執筆する他、プロ野球ファンが高じて「粘着!プロ野球むしかえしニュース」などの野球関連本も多数上梓。MBSラジオ「亀山つとむのかめ友Sports Man day」など野球情報番組のコメンテーターとしても活躍中。

中村剛也 ライオンズ伝統のデブスラッガー

驚異の本塁打率を誇る(C)日刊ゲンダイ

私が子供のころ、プロ野球選手は不思議な存在だった。外見は普通のオッサンみたいに腹が出ているくせにスーパープレーを連発する。そこにあるのは日常的な中年男が非日常的な偉業を成し遂げる意外性。だから、当時の選手はアスリートというより、勝負師や達人というイメージだった。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事