パイプ役期待も 郭源治コーチ招聘は楽天の“台湾ビジネス”

公開日: 更新日:

 30日、楽天中日の投手として活躍した郭源治氏(60)を「研修コーチ」として受け入れることを発表した。研修期間は沖縄の春季キャンプが行われる2月6~16日の11日間。日本野球の指導法を学ぶことを目的としたものだという。

 郭氏は81年に中日に入団すると、82年に先発ローテ入り。83年に10勝、84年には13勝を挙げた。87年には新監督となった星野仙一現楽天副会長(70、円内)からストッパーに指名されると、リーグ最多26セーブ、翌88年もリーグ最多の37セーブ。90年には先発に再転向し、96年オフに中日を退団。日本で106勝を挙げた後、台湾球界に復帰し、99年に現役を引退した。

 星野副会長との結び付きが強い郭氏。強固なパイプを利用して、日本のプロ野球のコーチング技術を身に付けたいということか。

■12球団が群がる台湾市場

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  8. 8

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  9. 9

    「ナギサさん」大森南朋が可愛すぎる家政夫にハマったワケ

  10. 10

    お笑い界は第7世代でスッタモンダ 足切り100組が路頭迷う

もっと見る