陽岱鋼は台湾代表辞退…巨人FA選手に見る「古傷再発率」

公開日: 更新日:

 巨人にFA加入した陽岱鋼(30)が25日、WBCに出場する台湾代表を辞退したことが分かった。昨秋に右脇腹を痛めており、球団が移籍1年目の体調面を懸念し、ストップをかけたとみられる。陽はこの日、ジャイアンツ球場で「まず、ケガしない体をつくりたい」と話した。

 24日には阪神FA移籍1年目の糸井が右膝を痛め、キャンプは別メニューと関西マスコミは騒いでいる。糸井は両膝に故障歴がある。右膝は13年に「内側側副靱帯」を損傷。昨春のキャンプでも痛みが出たいわば「古傷」だ。人気球団移籍で張り切ってしまったのか。このオフ、3人ものFA選手が加入した巨人にとっても対岸の火事ではない。

■古巣時代の故障を巨人で再発

 巨人は昨年までの5年間で7人のFA選手を獲得している。そのうち、はっきり分かっているだけで、村田と大竹は古巣時代の故障を巨人で再発させ、戦線離脱している。村田は右太もも裏、大竹は右肩を痛めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  2. 2

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

  3. 3

    東出昌大の好感度 渡部建や優樹菜の不倫報道で“V字回復”か

  4. 4

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  5. 5

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  6. 6

    “長嶋超え”と大騒ぎ 原監督「歴代2位1035勝」の本当の価値

  7. 7

    愚策「Go To」に地方戦慄 コロナ病床不足のワースト道府県

  8. 8

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  9. 9

    年金暮らしなのに「本家」のプライドで毎月9万円の赤字が

  10. 10

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

もっと見る