3年ぶりツアー11勝目 宮本勝昌の師匠が明かす強さの秘訣

公開日:

【ダンロップ・スリクソン福島オープン 最終日】

 1打差3位タイ発進の宮本勝昌(44)が9バーディー、ノーボギーの63で回り通算22アンダーとして、逆転で3年ぶりツアー通算11勝目を挙げた。

「現役プロは40歳を過ぎるとみんな、もう優勝できないかもしれない、と思っている。自分も2014年日本シリーズが最後だと思っていたので、今週優勝できてうれしい」

 師匠は本紙試打クラブ連載でおなじみの石井明義プロだ。宮本が小学校高学年の時から指導しており、44歳になっても勝ち続ける秘訣をこう語る。

「小学生の時にスライスとフックの打ち方を教えた。もちろん両方打てるが、フィニッシュを見てもわかるとおり今ではフックにならないきれいなスイングに徹底している。ああだこうだとゴルフを難しくしないでフェードボールに絞って同じことを繰り返している。トレーニングで体も鍛えており、スイングをシンプルに考えるのがプロ生活を長く続けて勝てるコツです」

 宮本のドライバー平均飛距離は284.74ヤード(ランク53位)。飛ばなくてもパーオン率68.66%(同10位)とグリーンをとらえるショットが光る。飛距離欲しさにスイングを改造するのではなく、愚直に同じことを続けることが何よりも強みなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る