下心丸出し? アン・シネに群がるゴルフファンの頭の中

公開日: 更新日:

 今週は1カ月ぶりに日本ツアーに登場したアン・シネ(26)にマスコミもギャラリーもわんさか押し寄せている。

 すごいプレーを一目見たいというよりも、韓国のセクシー女王の容姿に関心が集まっているのは間違いない。

 今季はこれまで2試合に出場してサロンパス杯41位、ほけんの窓口レディース予選落ち。3戦目の本大会は予選こそ通過したが、トップとは6打差16位タイと優勝争いには絡んでいない。

 日本ツアー初お目見えのサロンパス杯で同組だった青山加織プロ(31)が、「彼女のファンでしょうけど、みんな(アン・シネの)お尻やおっぱいを見てたと思う」と指摘したが、まさにその通りなのだ。

 ひざ上30センチのミニスカートや豊胸疑惑のあるバスト目当てに、鼻の下を伸ばしたギャラリーが会場をぞろぞろ歩いている。ゴルフファンで作家の神崎京介氏が、「特段美人でもなければ、キュートでもない。どこがいいのかまったくわからない」とこう言う。

「元来、オトコはスケベだからしょうがないにしても、マスコミにあおられてエロいアン・シネを見に行くギャラリーのレベルの低さには驚かされる。これが世の中が浮かれていたバブル期ならまだしも、バブルがはじけた後はもっと本質を見極める目が高くなっているはずなのに、今のゴルフファンには本当にあきれる。マスコミがアン・シネにスポットを当てることもおかしい。お色気でテレビ視聴率を稼ごうという魂胆が見え隠れする」

 英国で生まれたゴルフは、米国に渡って悪くなり、日本で最悪になったといわれる。こうなるとゴルフ観戦ではなく“見せ物小屋”巡りだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  2. 2
    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

  3. 3
    立ち食いそば店の60代“深夜ワンオペ”は命がけ…敬遠されるのも無理はない

    立ち食いそば店の60代“深夜ワンオペ”は命がけ…敬遠されるのも無理はない

  4. 4
    後輩の挑発をスルーした松本人志、粗品のケンカを買って自爆した宮迫博之…露呈した“芸人の格”の違い

    後輩の挑発をスルーした松本人志、粗品のケンカを買って自爆した宮迫博之…露呈した“芸人の格”の違い

  5. 5
    維新ダサすぎ!都知事候補擁立を断念…女帝に陳腐な取引打診も“ガン無視”される

    維新ダサすぎ!都知事候補擁立を断念…女帝に陳腐な取引打診も“ガン無視”される

  1. 6
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  2. 7
    ロッテ佐々木朗希「省エネ投球」の謎解き…フルパワーのシーズンフル稼働は到底無理

    ロッテ佐々木朗希「省エネ投球」の謎解き…フルパワーのシーズンフル稼働は到底無理

  3. 8
    協会はテレビ各社にケンカを売るように「放映権をよこせ」と迫り過去最高益「5億円超」を叩き出した

    協会はテレビ各社にケンカを売るように「放映権をよこせ」と迫り過去最高益「5億円超」を叩き出した

  4. 9
    「燕は戻ってこない」桐野夏生著

    「燕は戻ってこない」桐野夏生著

  5. 10
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質