パワハラ騒動で自宅療養 W杯指揮辞退した栄監督の頭の中

公開日:

 五輪4連覇の伊調馨(33)へのパワハラを告発された日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)が離脱した。

 17日開幕の国別対抗戦女子W杯(高崎)での指揮を体調不良を理由に辞退。栄氏に代わって笹山秀雄女子強化委員長(50)が指揮を執る。

 栄氏が監督を務める至学館大学は現在の状態について、「(過熱する報道に)衝撃を受け心身が衰弱し、日常生活を送ることも困難になっています。そのため、今は安静療養が必要です」と文書で説明。馳浩協会副会長は8日の理事会後の会見で「(前日7日に電話で話した際は)大変、消え入りそうな声で本当に憔悴しているような感じでした」と明かした。

 パワハラ疑惑が明るみに出て以来、テレビのワイドショーもこぞって、今回のパワハラ騒動を報じている。これまでの功績を全て否定するような報道もあり、栄氏が国際大会の指揮を放棄することには同情の声もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る