伊調より金量産 パワハラ問題で露見したスポーツ界の暗部

公開日:

 真相は明らかになるのか。

 日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)が、五輪4連覇の伊調馨(33)に対しパワーハラスメントを繰り返していたという告発状が内閣府の公益認定等委員会に提出された問題で動きがあった。

 レスリング協会は6日、都内で倫理委員会を開き、弁護士で構成される第三者委員会に関係者への聞き取り調査を委託することを決めた。調査は早ければ2~3週間で終了する。内閣府も同日、告発状を提出した関係者から話を聞く意向を明らかにした。

 週刊文春などの報道によれば、栄氏の指導によって08年北京で五輪を連覇した伊調はその後、師匠の元を離れ、2人の関係はこじれた。すると、伊調の新しい指導者になったアテネ五輪銅メダリストで、当時男子のコーチだった田南部力氏(42)への嫌がらせも始まったという。ロンドン、リオと勝ち続けた伊調と田南部氏に対する栄氏の圧力はエスカレートしたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る