• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

伊調は引退危機 パワハラ告発された名将・栄和人氏の正体

「私が圧力かけたとか、練習の邪魔をしたことは一切ありません」――。

 五輪4連覇を果たした伊調馨(33)に、度重なるパワハラを行っていたとして「レスリング関係者」から内閣府の公益認定等委員会に告発された日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)が1日、改めて反論した。

 所属する至学館大学で取材に応じた同本部長は、告発状にある伊調が練習拠点としていた警視庁施設への出入りを禁じたり、指導を受ける男子日本代表の田南部力コーチに指導をやめるよう圧力をかけたとする指摘を真っ向から否定。男子と練習することで「(女子代表)チームの輪を乱さないようにしてほしいと指導したことはある」と説明し、伊調に対しては「彼女のためにと思って指導してきたが、僕が言葉足らずで、誤解を招いていたとしたら申し訳ない」と気遣いを見せた。


■関係者がみた露骨なえこひいき

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る