• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

JOC理事の女三四郎も首ひねる…伊調馨パワハラ騒動の深淵

 日本のスポーツ界を代表する女性論客が女子レスリングのパワハラ騒動にダメ出しである。

 7日、JOC(日本オリンピック委員会)の女性スポーツ専門部会に出席したソウル五輪52キロ級銅メダルでJOC理事の山口香氏(53)。女子レスリングで五輪4連覇の伊調馨(33)が恩師である栄和人日本レスリング協会強化本部長(57)から度重なる嫌がらせを受けていたとされる問題について聞くと、「何も分からないのでコメントしようがない」としながらも、当事者の姿勢に疑問を投げかけた。

■「誰を訴えているのか分からない」

 伊調は内閣府公益認定等委員会に提出された告発状について、「一切、関わっておりません」と書類作成については完全否定。その一方で、「しかるべき機関から正式に問い合わせがあった場合は、ご説明することも検討したいと思っています」と恩師によるパワハラをつまびらかにする姿勢を見せている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る