JOC理事の女三四郎も首ひねる…伊調馨パワハラ騒動の深淵

公開日:

 日本のスポーツ界を代表する女性論客が女子レスリングのパワハラ騒動にダメ出しである。

 7日、JOC(日本オリンピック委員会)の女性スポーツ専門部会に出席したソウル五輪52キロ級銅メダルでJOC理事の山口香氏(53)。女子レスリングで五輪4連覇の伊調馨(33)が恩師である栄和人日本レスリング協会強化本部長(57)から度重なる嫌がらせを受けていたとされる問題について聞くと、「何も分からないのでコメントしようがない」としながらも、当事者の姿勢に疑問を投げかけた。

■「誰を訴えているのか分からない」

 伊調は内閣府公益認定等委員会に提出された告発状について、「一切、関わっておりません」と書類作成については完全否定。その一方で、「しかるべき機関から正式に問い合わせがあった場合は、ご説明することも検討したいと思っています」と恩師によるパワハラをつまびらかにする姿勢を見せている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る