• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
山田隆道
著者のコラム一覧
山田隆道作家

1976年、大阪生まれ。早大卒。「虎がにじんだ夕暮れ」などの小説を執筆する他、プロ野球ファンが高じて「粘着!プロ野球むしかえしニュース」などの野球関連本も多数上梓。MBSラジオ「亀山つとむのかめ友Sports Man day」など野球情報番組のコメンテーターとしても活躍中。

上原浩治の10年ぶり復帰が“元巨人ファン”に与えたもの

10年ぶりに復帰した上原(右)/(C)日刊ゲンダイ

 来る4月7日、イースト・プレスから「巨人ファンはどこへ行ったのか?」という単行本が発売される。著者の菊地高弘さんは野球を専門に取材されているスポーツライターで、私も何度かお会いしたことがある。本書は近年ファン離れが加速する巨人に注目し、その元ファンが巨人愛を失った背景などに迫る…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事