鈴村裕輔
著者のコラム一覧
鈴村裕輔アメリカ野球愛好会副代表

1976年、東京都出身。法政大学博士(学術)。名城大学外国学部准教授。主な専門は政治史、比較思想。野球史研究家として日米の野球の研究にも従事しており、主著に「MLBが付けた日本人選手の値段」(講談社)がある。スポーツを取り巻く様々な出来事を社会、文化、政治などの多角的な視点から分析している。アメリカ野球学会会員。

独立L「機械判定」「一塁への盗塁」導入は大リーグの実験

公開日: 更新日:

 米国プロ野球の独立リーグであるアトランティック・リーグ(ALPB)は、新たな取り組みを始めた。「機械判定」と「一塁への盗塁」の導入だ。

「機械判定」はコンピューターシステムにより審判の判定を補助する仕組みで、ALPBでは“AutomatedBall―Strike System”(自動判定装置=ABS)と呼ばれている。

 ABSは今年7月10日に行われたALPBのオールスター戦で初めて利用され、7月25日以降は公式戦でも用いられている。

■これまでの主従が逆転

 連盟会長のリック・ホワイトは「リーグだけでなくプロ野球にとっても画期をなすものであり、オールスター戦で監督、選手、審判、観客のいずれからも肯定的な意見が寄せられたので、ABSの正確な判定を公式戦でも利用する」とABS導入の経緯を説明する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る