「悪女の手帖」大下英治著

公開日:  更新日:

■男に溺れ罪を犯す悪女たち

 昭和56年、秋子は交際中の西井から彼女が勤務している銀行から金を引き出す方法はないかと打診される。実業家の西井は1週間前に倒産していたのだ。職場で上司の信頼も厚い秋子は、考えたこともない犯罪の誘いをきっぱりと断る。しかし、西井とのセックスに溺れる秋子は、執拗な彼の要求を断れなくなり、オンライン端末の操作を請け負ってしまう。決行日、秋子は用意していた架空口座に1億8000万円を入金して、歯医者に行くと言い残し銀行を出る。引き出した金を西井に渡しマニラに飛んだ秋子だが、いつまで経っても西井は現地に現れない。

 男に溺れ、だまされ、罪を犯してしまう女たちを描いた官能小説集。(文芸社 780円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る