「NHKニッポンの里山ふるさとの絶景100」今森光彦監修・写真、NHK「ニッポンの里山」制作班編著

公開日:  更新日:

■日本各地の絶景里山を巡る

 各地の里山絶景を紹介するTV番組を書籍化したビジュアルブック。人間と自然と生き物たちとの共生環境を生み出す里山は、観光地や景勝地とは違い、田園風景でありながら、その土地ならではの絶景をつくり出す。人が自然に親しむ文化を育んできた里山は、それゆえに日本人の原風景ともいえ、見る者に懐かしさと安らぎを与えてくれる。

 里山の環境要因の中でも大切なのが田んぼだ。米作りで出来上がった水の循環が生物の多様性を支える。

 新潟県十日町市松代地区の星峠で、森を切り開き、米作りが始まったのは1000年以上も前だという。冷たい雪解け水は苗の成長を遅らせるので「そよ」とよばれる水路を迂回(うかい)させ、山の斜面の棚田に導く。

 失ってしまった生き物との共生関係を復活させた例もある。一時は姿を消したコウノトリが自然繁殖するまでに環境を取り戻した兵庫県豊岡市の里山だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る