• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「47都道府県別日本の地方財閥」菊地浩之著

■滋賀県の多額納税者トップは「西川ふとん店」

 東京一極集中といわれはしても、日本全国にはそれぞれローカルな名門企業がある。本書は昭和8(1933)年の「全国多額納税者一覧」をもとに各県別に名家を洗い出し、それぞれの来歴を紹介している。たとえば岡山県の名家・大原家は倉敷にある大原美術館でも知られるが、岡山市の伊原木家は女子マラソンの強豪選手がそろう「天満屋」の創業家。

 先の「一覧」で神奈川県の2、3位となった原富太郎・善一郎は親子で、横浜の三渓園を造った美術コレクターの大富豪。福岡県の1位石橋正二郎と3位出光佐三はブリヂストンと出光興産の創業者だが、同県10位の麻生太吉は元首相・麻生太郎の曽祖父。地元では炭鉱業とセメント企業で知られた。

 近畿の三重県では真珠王・御木本幸吉が群を抜いていたが、滋賀県では「西川ふとん店」の西川甚五郎が1位。ただし実はランクに上がらない地方名家が旧大名家。明治維新後、彼らの多くは半強制的に東京移住を余儀なくされたため、納税地が東京だったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  6. 6

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  7. 7

    金正恩が愚痴ポロリ 軍部の融和路線封じで非核化も後退か

  8. 8

    2カ月雲隠れ 日大アメフト内田前監督の呆れた“銭ゲバ闘争”

  9. 9

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  10. 10

    日欧EPA署名で酪農大打撃 食卓から“国産牛乳”が消える日

もっと見る