「2017年 日本はこうなる」三菱UFJリサーチ&コンサルティング編

公開日:  更新日:

 2017年の日本と世界を展望したリポート。

 リーマン・ショック以降の世界経済の潮流は17年も大きく変わることはない。景気は世界的に力強さを欠いた状態が続き、金融市場はイベントリスクに対して敏感で不安定な地合いで、金融市場の混乱が世界景気を下振れさせる危険性に注意が必要だと警告。日本経済は、目先の経済成長率や物価目標ばかりに目を奪われているが、今年は高齢化社会に備え、財政や金融政策の健全化に真剣に取り組まなければならないと指摘する。

 その他、「ミャンマー市場」や「民泊法案の行方」など、ビジネスから社会や文化、政策まで、各分野から注目すべき86のキーワードを選んで今年の動向を展望・解説する。(東洋経済新報社 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る