「愛しの富士そば」鈴木弘毅著

公開日:

 著者は、小学生時代からひとりで暖簾をくぐるほどの無類の駅そば、立ち食いそば好き。その著者が立ち食いそば・うどんチェーン店の大手「名代 富士そば」全国116店の実食をし、その成果をまとめ上げたのが本書。

 立ち食いそばなんて、どこで食べても同じだろうと思ってしまいがちだが、富士そばは、ベースメニューや期間限定メニューを除いて、基本的に各店舗のメニューは店長が独自に決めており、その結果、店舗ごとにメニューがバラバラとなる。本書に登場するのは、しめじ生姜そば、肉しゃぶそば、鶏ねぎそば、ポパイそば、とろ玉ゆずほうれん草そば、トルネードポテトそば、ブレーメンそば、葉大根そぼろそば、辛唐そば……といった個性的なメニュー。その他、各種のうどん、ラーメン、丼物なども紹介され、メニューの豊富さをうかがわせる。

 実食リポ以外にも、富士そばの歴史、だしや製麺の秘密に迫り、24時間密着取材を敢行し、海外支店にも出掛けていくなど、まさに富士そばに関する百科全書。(洋泉社 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る