「愛しの富士そば」鈴木弘毅著

公開日: 更新日:

 著者は、小学生時代からひとりで暖簾をくぐるほどの無類の駅そば、立ち食いそば好き。その著者が立ち食いそば・うどんチェーン店の大手「名代 富士そば」全国116店の実食をし、その成果をまとめ上げたのが本書。

 立ち食いそばなんて、どこで食べても同じだろうと思ってしまいがちだが、富士そばは、ベースメニューや期間限定メニューを除いて、基本的に各店舗のメニューは店長が独自に決めており、その結果、店舗ごとにメニューがバラバラとなる。本書に登場するのは、しめじ生姜そば、肉しゃぶそば、鶏ねぎそば、ポパイそば、とろ玉ゆずほうれん草そば、トルネードポテトそば、ブレーメンそば、葉大根そぼろそば、辛唐そば……といった個性的なメニュー。その他、各種のうどん、ラーメン、丼物なども紹介され、メニューの豊富さをうかがわせる。

 実食リポ以外にも、富士そばの歴史、だしや製麺の秘密に迫り、24時間密着取材を敢行し、海外支店にも出掛けていくなど、まさに富士そばに関する百科全書。(洋泉社 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  2. 2

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  3. 3

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  6. 6

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  7. 7

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  8. 8

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

  9. 9

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  10. 10

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る