「スマートフォン その使い方では年5万円損してます」武井一巳著

公開日: 更新日:

 話題の格安スマホへの不安や疑問にすべて答えてくれるガイドブック。

 キャリアーと呼ばれる大手通信会社のごく普通の料金コースは平均月7000円前後。そのキャリアースマホとほぼ同じことができる月1600円の格安スマホに乗り換えれば、年間5万円以上、家族4人なら20万円以上の節約になるのだ。しかし、本当に料金が得になるのか、これまでのように快適にネットが利用できるのか、もし接続できなくなっても、ちゃんとサポートしてくれるのかなど、不安が募り、踏み切れない人が多いという。

 本書では、今はキャリアーにはない特典もあるという格安スマホのメリットとデメリットなどを解説する一方、実際の入手方法から設定の仕方まで、すべて手ほどきしてくれる。(青春出版社 880円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  2. 2

    長瀬智也「俺の家の話」クドカンが描く介護問題に賛否両論

  3. 3

    西田敏行「俺の家の話」車椅子姿の裏にある満身創痍の覚悟

  4. 4

    ヤマダ電機の軍門に下るも赤字脱却ならず提携1年後に退任

  5. 5

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  6. 6

    「給付金は一律支給を」困っているのは低所得者も中間層も同じ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    会見で語られた父親の決意「娘を社長にしたのが間違い」

  10. 10

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

もっと見る

人気キーワード