「スマートフォン その使い方では年5万円損してます」武井一巳著

公開日: 更新日:

 話題の格安スマホへの不安や疑問にすべて答えてくれるガイドブック。

 キャリアーと呼ばれる大手通信会社のごく普通の料金コースは平均月7000円前後。そのキャリアースマホとほぼ同じことができる月1600円の格安スマホに乗り換えれば、年間5万円以上、家族4人なら20万円以上の節約になるのだ。しかし、本当に料金が得になるのか、これまでのように快適にネットが利用できるのか、もし接続できなくなっても、ちゃんとサポートしてくれるのかなど、不安が募り、踏み切れない人が多いという。

 本書では、今はキャリアーにはない特典もあるという格安スマホのメリットとデメリットなどを解説する一方、実際の入手方法から設定の仕方まで、すべて手ほどきしてくれる。(青春出版社 880円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  4. 4

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  5. 5

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  6. 6

    爆笑田中が深夜の救急搬送 コロナ→脳梗塞でダウンの波紋

  7. 7

    “志村組”近藤春菜の「スッキリ」降板はいずれにせよ正解!

  8. 8

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

  9. 9

    施政方針演説に疑問…コロナ収束より東京五輪開催が本音?

  10. 10

    コロナ禍で失業「食料品を1年間買わないことにしました」

もっと見る

人気キーワード