• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「虎の牙」武川佑著

 山の民イシは山神と思われる巨大なアオシシを殺した。アオシシは生き返って「たてなしの首を獲りて来よ」と命じて姿を消した。山の禁忌を犯したことで山を追われたイシは原清胤という武士をヘテコ石まで案内する途中、川を渡ろうとする若い武士が火筒で狙われている場面に遭遇する。清胤が助けた若い武士は甲斐の守護、武田信虎(信玄の父)だった。イシの素性を尋ねた信虎は、イシが幼いころさらわれた自分の父親の違う兄だと言い、3人は義兄弟の契りを結ぶ。清胤はかつて命を救った敵将から「我らに降りかかる坂東武者の業を断て」と命じられていた。

 それぞれに〈呪〉を負う2人が武田信虎に仕えて戦国時代を生きる姿を描く。

(講談社 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る