「業界だけが知っている『家・土地』バブル崩壊」牧野知弘著

公開日: 更新日:

 ここ数年、活況を呈している不動産マーケットの現状と未来を分析・展望したリポート。

 日本の不動産は、2013年を境に下げ止まり、上昇に転じた。景気回復がそれほど感じられないのに不動産が上昇しているのはなぜか。前回のバブルと、現在の不動産状況を比較しながら、なぜ上昇しているのかを解説。

 年金積立金管理運用独立行政法人の巨額資金の流入や、インバウンドに牽引されるリゾート需要など、今後も投資の活性化が見込める一方、不動産の二極化という、格差社会が不動産の世界にも到来していると指摘。さらに2020年以降に直面する現実問題も視野に、今の状況がバブルとすると、バブルがどのような軌跡ではじけるのかを考察する投資家必読本。

(祥伝社 840円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  5. 5

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  8. 8

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  9. 9

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る

人気キーワード