• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「女性器コンプレックス」喜田直江著

 多くの女性が女性器にまつわる深刻な悩み=女性器コンプレックスに苦しんでいるという。そうした女性たちの悩みに寄り添ってきた婦人科形成医が、女性器にまつわるさまざまなコンプレックスと、その解決法を解説したリポート。

 女性器コンプレックスは百人百様。黒ずみや臭い、膣のゆるみ、小陰唇のヒダの大きさ、大陰唇のたるみなどの性器の色や形の悩みから、クリトリス包茎による不感症や処女膜の突っ張りや更年期による性交時の痛みなど多岐にわたる。多くの女性は、誰にも相談できず、思い詰めて恋人とセックスが出来なくなったり、別れてしまう人もいるという。症例を挙げながら、女性たちを苦しめる女性器コンプレックスという病の実態に迫る。(幻冬舎 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事