• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「女性器コンプレックス」喜田直江著

 多くの女性が女性器にまつわる深刻な悩み=女性器コンプレックスに苦しんでいるという。そうした女性たちの悩みに寄り添ってきた婦人科形成医が、女性器にまつわるさまざまなコンプレックスと、その解決法を解説したリポート。

 女性器コンプレックスは百人百様。黒ずみや臭い、膣のゆるみ、小陰唇のヒダの大きさ、大陰唇のたるみなどの性器の色や形の悩みから、クリトリス包茎による不感症や処女膜の突っ張りや更年期による性交時の痛みなど多岐にわたる。多くの女性は、誰にも相談できず、思い詰めて恋人とセックスが出来なくなったり、別れてしまう人もいるという。症例を挙げながら、女性たちを苦しめる女性器コンプレックスという病の実態に迫る。(幻冬舎 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る