長渕剛と入籍、極秘挙式した志穂美悦子

公開日:  更新日:

 だが、その1カ月後には共演する映画「男はつらいよ・幸福の青い鳥」の製作発表会見で長渕は「盛り上がれば結婚ということになるだろうし」と一転、交際を認める発言。志穂美も「私たちの交際はみなさんに隠れてコソコソするようなものではありませんし、いつも堂々と付き合っていたいと思っています」と答えた。

 結婚秒読みとみられていた2人の入籍は87年8月29日。

 仕事の都合で会見は別々だったが、入籍2日前の27日に会見した長渕は「3日前に婚姻届を“出しといてくれ”とスタッフに渡しました」と間もなくの入籍をぶっきらぼうな調子で報告、5分ほどで終了した。

 一方、志穂美は翌28日の会見で「きのうの彼は……悪気じゃないのでどうか誤解しないように」とフォロー。「彼のステージを早く彼の子供にも見せてあげたい。だから早く子供を産みたい」とのろけ、「クセのある男なので専業主婦したい」と仕事を大幅にセーブする意向も示した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る