長渕剛と入籍、極秘挙式した志穂美悦子

公開日: 更新日:

 当初、挙式を考えていなかった長渕だが、初婚である志穂美の希望で式だけは挙げることに。志穂美は「芸能人としてでなく、普通の人としてひっそりと」行いたいと9月17日、千葉真一が修行した寺の近くにある奈良県天川村の天河大弁財天社で極秘挙式した。

 天河弁天は勝新太郎や沢田研二もお参りにいったという芸能の神様。大阪からは3時間、最寄り駅からもタクシーで40分もかかる標高620メートルの山奥にある。早朝7時から始まった式に参列したのは双方の両親と親しい知人だけ。地元の人たちからも気付かれないまま、式は1時間ほどで終わった。

 入籍時に志穂美の妊娠もウワサされたが、マスコミの予想通り、翌88年3月、志穂美は長女を授かった。その後、長男、次男と出産した志穂美は惜しまれながら芸能活動を休止した。

 子供たちは長女、長男は芸能界に、次男はレーシングドライバーとして活動中だ。

◇1987年8月 7日、臨教審最終答申で国歌・国旗尊重提唱。同日、岸信介元総理死去。90歳。20日、マガジンハウスが月刊「平凡」と「週刊平凡」の休刊を発表。30日、ローマ世界陸上100メートルでベン・ジョンソンが9秒83で優勝も、後のドーピング事件で記録剥奪。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    TVタックル主題歌で注目 東野純直さんはラーメン屋店主に

  8. 8

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  9. 9

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  10. 10

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る