長渕剛と入籍、極秘挙式した志穂美悦子

公開日: 更新日:

<1987年8月>

 千葉真一が率いるJAC初の女優。「女ブルース・リー」といわれ、アクションスターとして活躍した志穂美悦子。しかし、87年8月に1歳年下の長渕剛と結婚、31歳で芸能界から引退した。

 きっかけはTBSのドラマ「親子ゲーム」でラーメン屋夫婦を演じたこと。

 ドラマでは2人の演じる壮絶な夫婦ゲンカが売り物となっていたが、86年6月、撮影中に志穂美が骨折するアクシデントが起きる。2人が口論からもみ合いとなるシーンで、志穂美の手がテーブルにぶつかり、左手小指の付け根が真っ二つに折れてしまったのだ。そして、病院に向かう志穂美に長渕が付き添ったことが付き合うきっかけになったというから何が幸いするか分からない。

 事故から3カ月後の9月16日、長渕のマンションから朝帰りする志穂美の姿が写真誌にキャッチされた。この時は「熱が38度も出ちゃって、彼女はぼくを必死に看病してくれました」と長渕は親密交際を否定した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  6. 6

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  7. 7

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  10. 10

    ミキ昴生に関ジャニ横山“芸能界クラスター”で4月改編危機

もっと見る