「私はこれで会社を辞めました」…禁煙パイポCMのあの人は今

公開日: 更新日:

 ここで疑問がひとつ。公務員がCMに出て大丈夫だったのか?
「兼業許可を取ればオーケーでした。ただ、私は許可願を出してなかった。あんなに顔が大写しになるとは思ってなかったし、静岡地区だけで放映されると聞いてたんで。それが評判良くて、3カ月後には東京でも始まった。すぐに私だとバレ、上司の建設局公園緑地部の課長に呼ばれ、“コレ(金)もらったのか?”って聞かれましたよ。もらっとったら、クビでしたね」

 ってことは、ノーギャラ?
「ハイ。交通費8000円とお弁当が出ただけ。同僚には“1000万円くらいもらったんだろう”とか、ずいぶんやっかまれました、ハハハ」

 CMの爆発的人気のおかげでアルマンの年商は7億円から40億円に跳ね上がった。
「森永製菓の宣伝部から“江川卓とチョコレートのCMで共演しませんか?”って誘いもありました。でも、お断りした。公務員として細く、長く、堅く、がいいと思ったんです。あのCMに出て、禁煙する人の先駆けになれたって誇りだけで十分です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  7. 7

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  8. 8

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  9. 9

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

  10. 10

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

もっと見る