元TBSアナ吉川美代子氏 フジ番組で“古巣に苦言”の波紋

公開日:  更新日:

「笑顔でみなさんを明るくしたい…だったらタレント事務所に入りなさい」

「私は“女子アナ”という言葉は絶対に使いません」――。笑顔でこう断言したのは、今年5月にTBSを定年退職した吉川美代子氏(60)。発言の場は「“女子アナ”の本場」ともいえるフジテレビだったから物議を醸している。

 28日放送の「新・週刊フジテレビ批評」に出演した吉川氏は、法大・稲増龍夫教授と「女子アナ」を巡って討論。間にMCで局アナの西山喜久恵(45)と渡辺和洋(38)を挟む構図で始まった。

 女性アナウンサーが“女子アナ”と呼ばれることについて「80年代半ばにフジテレビが『面白くなければテレビじゃない』(正しくは『楽しくなければテレビじゃない』)というカルチャー路線を突き進み、バブル時代も重なって“女子アナ”という言葉を写真週刊誌やスポーツ紙が使うようになり、テレビ局で働いている人たちも当然のように使うようになった」「アナウンサーが軽く見られている」と批判。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    電動車いすで店に入れず…理髪師から広がった思いやりの輪

もっと見る