ロンブー舞台出演の一色紗英 「3児の母」「ビバヒル族」になっていた

公開日:  更新日:

 織田哲郎の名曲「いつまでも変わらぬ愛を」の歌声と共に海に飛び込み、自分の水着の中をのぞき込む美少女。92年、「ポカリスエット」のCMでブレークした一色紗英(36)だ。

 4日、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(41)が立ち上げた「田村亮一座」の舞台「シンドロームで逢いましょう」の稽古取材が開かれ、公演の特別ゲストである一色が登場した。精神障害の女優を演じる。もともと親交のあった2人。久々の“表舞台”登場は、一色が亮に「舞台に出たいなあ」と言ったことがきっかけだったという。

 02年5月に元モデルでデザイン事務所経営のサーフェン智氏(36)とできちゃった結婚した一色。米ロサンゼルスに移住し、1年前からビバリーヒルズの高台にある一軒家に住んでいる。02年に長女、04年に次女、06年に長男を出産し、3児の母として子育てをする傍ら、ファッションブランド「archi(アーキ)」のディレクターも務めているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る